『ホテルコパン』 (C) 2015 and pictures inc.

写真拡大

市原隼人主演映画『ホテルコパン』に出演する、市原をはじめとするワケありの登場人物を演じる10人が発表。その予告編が解禁となった。

[動画]解禁となった『ホテルコパン』予告編

本作は、1998年の長野オリンピックから18年が経った白馬村のホテルで巻き起こる“グランドホテル形式”の群像劇。あの頃の活気を取り戻そうと、ホテルコパンに集った、ワケあり10人のそれぞれの壮絶な人生の山場がぶつかり合っていく様子が描かれていく。

市原が演じるのは2年前から白馬村にあるホテルコパンで働いている海人祐介。もともと東京で中学校の教師をしていたが、担任をつとめた生徒の1人である守をいじめから救おうと努力するも、守りきれず、自殺されてしまったことがトラウマになっている役どころだ。

ほかに、近藤芳正、清水美沙、大沢ひかる、前田公輝、水田芙美子、栗原英雄、大谷幸広、玄理、李麗仙ら個性豊かな俳優たちが出演。近藤がオリンピックの時のような活気を取り戻そうと躍起になるホテルコパンのオーナー桜木役、清水がいじめで自殺した守の母・千里役に扮する。

解禁となった予告編では、そうした1人ひとりのワケありの部分が描かれると同時に、可笑しくも残酷な彼らの姿と、その再生の物語が綴られていく。はたして結末に訪れるのは希望か、それとも絶望か?

『ホテルコパン』は2016年2月13日よりシネマート新宿ほかにて全国順次公開となる。

市原隼人、共演者のあまりのかわいさに「お持ち帰り」を検討!?
市原隼人と高良健吾の恋の必殺技が明らかに!
[動画]近藤芳正が映画初主演!『野良犬はダンスを踊る』予告編
市原隼人がカンニング竹山と共に犬用ケーキの試食に挑戦! 気になるお味は?