ハウスものなら8月の下旬から店頭に並び始める柿ですが、本格的な収穫期は10月の中旬から11月にかけて。12月が最も美味しい品種の柿もあります。まだまだ旬が続く柿は、L‐システインが豊富な美肌食材だって知っていましたか? 本格的な冬を迎える前に、たくさん食べて美しいお肌を手に入れましょう。

L‐システインによる柿の美肌効果がスゴイ

私たちの肌は、紫外線を浴びるとメラニンを生成します。メラニンは肌を守るために必要な物質ですが、多く分泌され過ぎるとシミとして残ったり、シワの原因になることも。L‐システインは、メラニンの生成を防ぐだけでなく、黒くなった皮膚を外に排出する働きもあります。肌は約42日間でターンオーバーを繰り返しますが、L‐システインにはターンオーバーを正常にする働きがあるのです。さらに嬉しいことには、L‐システインにはコラーゲンを生成する働きもあること。本格的な冬を迎える前に美しいお肌を手に入れたければ、L‐システインが含まれる柿を食後のデザートやおやつに食べましょう。

柿にはビタミンCも豊富で美肌のために相乗効果もバッチリ

ビタミンCは美肌効果の高いビタミンの代表格ですが、もちろん柿にもビタミンCは豊富。メラニンが色素沈着することでできてしまったシミを改善する働きもあります。ビタミンCにも、体内でコラーゲンを生成する働きがあるので、シワを防いでハリのあるお肌を作ります。柿は、お肌にいいL‐システインとビタミンCが両方とも含まれている美肌食材なのです。特にL‐システインは、日常の食事から摂取することが難しく不足しがちなので、準必須アミノ酸に分類されています。この季節ならではの柿を食べることで、美肌にいい栄養をたっぷり摂取しましょう。

知ってた? L‐システインは疲れやだるさも改善

L‐システインは体の代謝を促す栄養素。摂取することでエネルギーの産出がスムーズになり、だるさや倦怠感を軽減することができます。この季節特有のだるさに悩まされている人は、柿を食べてみてはいかがでしょうか。また、L‐システインには、アルコールを飲むと発生するアセトアルデヒドを無毒化する働きもあります。二日酔いでツラかったら、柿を食べてみるのもいいかもしれませんよ。


writer:岩田かほり