写真提供:マイナビニュース

写真拡大

愛知県蒲郡市のテーマパーク・ラグナシアに21日、恐竜パーク「ジュラグーナ」(〜2016年2月29日)が期間限定でオープンした。

「ジュラグーナ」は、恐竜の息づかいを間近で感じられるかのような臨場体感型イベント。恐竜専門家・恐竜くん監修の4つのアトラクションが登場し、「恐竜くんの化石発掘体験」では、日本最大級のスケールで恐竜の化石発掘を体験でき、「恐竜くんの化石発掘基地」では、化石発掘で使う道具や本物の化石を展示、「恐竜くんのティラノサウルス研究所」では、ティラノサウルスを深く知るための恐竜情報を恐竜くんがVTRで解説してくれ、「恐竜の森」では、スピノサウルス、トリケラトプス、ティラノサウルスの動く模型を展示が楽しめる。

期間中の土・日・祝日、冬休み(12月26日〜2016年1月4日)には、リアル恐竜体験ライブショー「DINO-A-LIVE(ディノアライブ)」の最新作「現実か幻か!? ラグナシアに恐竜出没!!! ファントム・オブ・ダイナソー」を開催。海のテーマパーク・ラグナシアに時空を超えて恐竜の卵が漂流し、ふ化したというストーリーのもと、リアルな恐竜たちが大暴れする。

そのほか、砂の中から化石や宝石を探し出す「シャカシャカ採掘広場」や、豊富な品ぞろえを誇る「恐竜ショップ」も登場した。

オープン前日に行われたメディアへのお披露目には、アトラクションを監修した恐竜くんも登場。「ティラノサウルス研究所では、若いティラノサウルスの頭や世界一大きい手など博物館にもないような珍しい化石やレプリカの展示をしています」とPRし、「実はティラノサウルスの手はピース(人さし指と中指)じゃなくてゲッツ(親指と人さし指)なんですよ」と恐竜トリビアも飛び出した。そして、「化石発掘体験などを体験し恐竜にもっと深く興味を持って、もっと好きになってほしいです」と熱く語った。

(C)DINO-A-LIVE