dTVが4K配信開始、Xperia Z5 Premiumで視聴可能。今冬にはAndroid TV搭載BRAVIAやVIERAでも

写真拡大

dTVが4Kでの映像配信を開始しました。4Kに対応する端末は現時点でドコモ Xperia Z5 Premium SO-02Hのみ。今冬にはdTVがAndroid TVに対応し、ソニーとパナソニックのAndroid TV搭載4Kテレビでも4Kコンテンツを視聴できるようになります。
dTVは定額制動画配信(VOD)サービス、月額500円で国内外の約12万作品の映画やドラマ等が見放題となります。NTTドコモとエイベックスが提供しますが、ドコモ以外のユーザーでも利用できます。

このdTVが本日11月25日より4K映像の配信を開始。対応するのは現時点ではソニーモバイル製スマートフォンのXperia Z5 Premium SO-02Hの1機種です。

Xperia Z5 Premiumは世界でhじめて4Kディスプレイを搭載したスマートフォン。9月にドイツ・ベルリンで開かれた家電見本市IFA 2015で発表されました。5.5インチ4K(2160 × 3840)ディスプレイを搭載。ディスプレイの高精細さを売りにします。なお、映像・画像コンテンツ表示時のみ4Kで、それ以外はフルHD表示とすることで消費電力を抑えています。

SIMフリー版Xperia Z5 Premiumが香港から到着、早速開封して使ってみた

また、今冬にはdTVがAndroid TVに対応。ソニーとパナソニックのAndroid TV搭載4Kテレビでも4K映像が視聴可能になります。型番は下記のとおりです。

なお、ひかりTVも11月20日にXperia Z5 Premium向けに4K動画配信を開始しています。今後、4Kディスプレイを搭載したスマートフォンやタブレットが増えれば、このようなモバイル向けの4K映像配信がますます盛んになりそうです。