Microsoftは11月24日(米国時間)、「SQL Server 2012 SP3 is now available! - SQL Server Team Blog - Site Home - TechNet Blogs」において、SQL Server 2012の最新版となる「SQL Server 2012 Service Pack 3」の公開を発表した。最新版は「Microsoft® SQL Server® 2012 Service Pack 3 (SP3)|Microsoft Download Center」経由で取得できる。

「SQL Server 2012 Service Pack 3」における主な改善点は次のとおり。

・ストレージエンジンにおけるスケーラビリティとパフォーマンスの向上
・一貫性チェックのパフォーマンス向上
・リソースガバナー利用時により細かな制御を提供するための機能の導入
・モニタリング機能の強化
・XEvent Linqリーダーを使ったXELファイル読み込みおよびオープン時のパフォーマンスを改善
・空間クエリ使用時のパフォーマンスを改善
・各種バグ修正とセキュリティ修正の取り込み

「SQL Server 2012 Service Pack 3」はMicrosoft Download Centerのみならず、向こう数週間の間にMSDN、MAPS/MPN、MBS/Partner Source、VLSCなどにおいても公開される見通し。今回発表されたバージョンは既存のSQL Server 2012を利用しているすべてのユーザーに対して提供される。

(後藤大地)