「TSUKURITTE STORE」サイトトップページ

写真拡大 (全4枚)

 エンファクトリーと大日本印刷(DNP)は25日、“これから商品化される試作品”を販売するWebサイト「TSUKURITTE STORE(ツクリッテ ストア)」をオープンした。あらゆる試作品を掘り起こして集めたサイトだという。

 「TSUKURITTE STORE」では、ファッション雑貨、インテリア、ステーショナリー、ITガジェット、アルコール飲料、食品などを幅広く展開。国内外のクラウドファンディングサイトに掲載されている商品やメーカーの試作品、デザイナーのアイデアなど、まだどこでも売られていない“未来の日本のいいもの”を提案・販売するとのこと。

 具体的には「有田の伝統技術から産まれたコーヒードリップツール」「お箸の持ち方の練習になる子供用スプーン」「瀬戸の倉庫に眠っていた型を活かしたロックグラス」「伊勢のバロックパールを使った新しいアクセサリー」など、さまざまな商品を販売。今後も毎月、さまざまな商品を追加する予定だ。

 メーカー/つくり手は、開発中商品・販売前の商品について、掲載を依頼することもできる。掲載は無料。また、TSUKURITTE STOREが提供するクラウドファンディングのシステムを活用することで、あらかじめ目標の販売数量を設定しておき、この目標を達成した場合のみ生産・販売を行うといった形で、メーカーが商品のテストマーケティングを行うことも可能となっている。

 あわせて、商品開発のためのプラットフォームとして、メーカーとデザイナー、バイヤーをビジネスマッチングするコミュニティサイト「TSUKURITTE LAB(ツクリッテ ラボ)」も同時にオープンする。新商品の開発チームを結成するためのコミュニティサイトとなっており、エンファクトリーが運営する店舗など、さまざまな流通事業者への販路の開拓や、プロモーション展開などのプロデュースにも対応する。

■関連リンク
TSUKURITTE STORE | みらいの商品集めました
日本のいいものつくろう TSUKURITTE LAB(ツクリッテラボ)