14年の衆院選は「違憲状態」だった… 最高裁、上告審判決

ざっくり言うと

  • 2014年の衆院選に関して弁護士らが選挙無効を求めた全国訴訟の上告審判決
  • 最高裁大法廷は25日、違憲状態と判断するも選挙無効の請求は退けた
  • 最高裁が衆院選を違憲状態と判断したのは2009年選挙以降、3回連続となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング