加藤浩次が嗣永桃子に「殺すぞこの野郎」 直後に失言したと謝罪

写真拡大

25日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、加藤浩次が、「ももち」ことカントリー・ガールズの嗣永桃子に「殺すぞこの野郎」と言い放つ場面があった。

この日の「エンタメまるごとクイズッス」のコーナーには、嗣永がスタジオゲストで登場し、同局の出演番組「真実解明バラエティー!トリックハンター」の宣伝をした。この番組は、出演した芸能人たちがときには体を張って、さまざまなトリックに挑戦する主旨だ。

「天の声」こと山里亮太がどんなトリックができるか尋ねると、嗣永は「一瞬で人をメロメロにしちゃうトリックぐらいしかできないですねぇ」と答えた。山里がなおも食い下がると、嗣永は上重聡アナウンサーに小指を向け、魔法をかけるかのように自身の必殺技「こゆビーム」を披露してみせた。

ところが、「こゆビーム」と受けた上重アナは「メロメロになる」ことはなく、笑みを浮かべるのみだった。続いて、加藤が「こゆビーム」を受けてみたいと名乗りを上げる。

しかし、嗣永が勢いよく「こゆビーム」を披露すると、それまで笑みを浮かべていた加藤がキレ顔に豹変。「殺すぞこの野郎!」と声を上げたのだ。

これにはスタジオで爆笑が起き、山里も「加藤さんっ!こゆビームが効かなかったぁ!」と声を張り上げていた。

なおも加藤はキレ顔で嗣永を凝視し、山里は「ももち、こゆビームが違うところに当たっちゃったね!」「スタッフさん!CGか何かで(加藤さんの)目をハートにしてください!」と懸命なフォローをしてみせ、スタジオの笑いを誘っていたのだった。

このあと、映画「杉原千畝 スギハラチウネ」の宣伝で唐沢寿明と小雪がVTR出演すると、天の声が「ふたりのおかげでこのコーナーもギュッと締まりましたね」と指摘。これには加藤も「よかった申し訳ない」「失言してもうしわけありません」と謝罪し、天の声が「こゆビームの副作用ですから」とフォローしていた。

【関連記事】
加藤浩次がマネージャーに激怒された過去 弁当を地面に叩きつけられる
加藤浩次 駄々をこねる新人子役・赤松えみなを一喝「なんだこのガキァ!」
加藤浩次が吉本興業のマネージャーを一喝「バカじゃねえの!」