チラシ閲覧の流れ

写真拡大 (全2枚)

 凸版印刷が運営する電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」は25日、マネーフォワードが提供する自動家計簿アプリ「マネーフォワード」との連携を発表した。「マネーフォワード」アプリから「Shufoo!」のチラシ情報が閲覧可能となる。

 「Shufoo!」のメインユーザーである女性層・主婦層と、異なる層との接点を開拓するのが狙い。「マネーフォワード」は、時短志向の忙しい男女を中心に利用が広まっているという。今回の連携は、主に、家庭進出をしている“イクメン”などの「マネーフォワード」男性ユーザーとの接点構築が狙いとのこと。

 「マネーフォワード」アプリの「ホーム」画面(トピックコーナー)下部にある、チラシ枠にて郵便番号を設定することで、「Shufoo!」チラシ情報の閲覧が可能。設定は初回アクセス時のみ。設定後は、そのエリアの新着チラシ枚数が表示され、チラシをチェックできるようになる。