カリふわチキンは冷たいビールと相性抜群

写真拡大

韓国生まれのフライドチキン専門店「Kyochon(キョチョン)」の日本1号店が2015年11月26日に六本木にオープンする。

1991年韓国で誕生し、現在では韓国国内だけでなく米国、東南アジア各国に約1000店舗超を展開するフライドチキンブランド。「チキン×ビール」のフードスタイルが好評だという。

厳選したチキンをオーダーが入ってから調理し、独自の調理法によるカリカリの新食感が味わえる。オリジナルの秘伝のソースを1つずつハケで塗って出来上がり。ガーリックの風味が広がる「オリジナルシリーズ」など、味の違うソースや衣で4種の異なるテイストがあり、どれもビールとの相性抜群だ。本格炭火で焼いたグリルチキン(ダッカルビ)、バランスの良い食事メニューやランチメニュー、新鮮野菜のサイドディッシュも提供する。