写真提供:マイナビニュース

写真拡大

開園10周年イベントが開幕した香港ディズニーランド・リゾート(香港・ランタオ島)で17日、クリスマスイベント「ハッピリー・エバー・アフター・クリスマス」(〜2016年1月3日)もスタート。パークはクリスマス装飾に彩られ、期間中は『アナと雪の女王』のアナとエルサが登場する「フローズン・クリスマスツリー・ライトニング・セレモニー」を毎日開催中だ。

メインストリートUSAに飾られたクリスマスツリーを中心に、通り全体を使って実施する「フローズン・クリスマスツリー・ライトニング・セレモニー」。このたび、現地にて同セレモニーを取材した。

セレモニーが始まると、ショップの外壁にプロジェクションマッピングで雪景色が映し出され、『アナと雪の女王』の世界に一変。そして、映画の楽曲「雪だるまつくろう」「生まれてはじめて」が流れ、ツリーの前に現れたアナがクリスマスの訪れを喜ぶ。そして、「レット・イット・ゴー」の音楽に変わると、エルサがメインストリートUSAに登場。沿道の観客を魅了しながら、ツリーの前で待つアナのもとへ進んだ。

2人でツリーの前に立ち、エルサが大きく手を広げると、ツリーは光を増しトップの星も点灯。2人は手を取り、抱き合って喜んだ。そして、ツリーはカラフルなライティングに変わり、人工雪が舞い散ると、ゲストはホワイトクリスマス気分に酔いしれた。

開園10周年イベント「ハッピリー・エバー・アフター」では、新しいステージ・ショー「ミッキー・アンド・ザ・ワンダラス・ブック」と、大人気の花火ショー「ディズニー・イン・ザ・スターズ」のスペシャルバージョンを開催中。12月からはウォークスルー・タイプのアトラクション「フェアリーテール・フォレスト」がオープンする。

As to Disney artwork, logos and properties:(C)Disney
協力:ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル