「MOS CLASSIC(モス クラシック)千駄ヶ谷店」外観イメージ

写真拡大

モスバーガーを展開するモスフードサービスは、2015年11月27日、グルメバーガーとお酒が楽しめる新型店舗「MOS CLASSIC(モス クラシック)」を東京・千駄ヶ谷にオープンする。

できたてスイーツも楽しめる 東京・千駄ヶ谷にオープン

「大人のための憩いの場」がテーマ。普段よりちょっとぜいたくにゆったりと自分の自分を過ごしたい男女に向けたフルサービスのハンバーガーレストランで、日常のさまざまざ場面で使えるよう想定した。

開店にあわせ、看板商品としてワンランク上の「モスクラシックテリヤキバーガー」(1100円、税込=以下同)を開発。10種類のHamburger & Sandwichのほか、A la carte(アラカルト)18種類ほど、お酒とも合うようフレンチの要素を取り入れたビストロ料理として用意した。

ランチには肉汁たっぷりの「グルメバーガー」を。ティータイムには「光サイフォン」で淹れた「オリジナルブレンドコーヒー」(430円)や「フレンチトースト キャラメルバナナ」(780円)などのできたてスイーツを。ディナーにはグリドル料理とアルコールなどを楽しめる。

店内には大きなグリドル(鉄板)を設置しており、その場で焼く香ばしい香りと音のライブ感、シズル感にあふれた「魅せる厨房」に。

座席数はテラス4席を含め58席。ナチュラルな素材を使い、ゆったりと座れるソファと落ち着いた照明で自然な居心地のよさと上質で心地の良い空間を提供する。