チュニジアで大統領警護隊を乗せたバスが爆発 12人死亡、非常事態を宣言

ざっくり言うと

  • 24日、チュニジアで大統領警護隊を乗せたバスが爆発した
  • 12人が死亡、17人が負傷し、内務省はテロ攻撃と断定している
  • カイドセブシ大統領は非常事態を宣言し、夜間外出禁止令を発令した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング