クラブ・ブルージュvsナポリはテロへの警戒で無観客開催へ《EL》

写真拡大

▽ベルギー警察は24日、26日に開催予定のヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第5節のクラブ・ブルージュvsナポリを無観客試合で行うよう欧州サッカー連盟(UEFA)に要請したと発表した。

▽現在、ベルギーでは今月13日にパリで起きた同時多発テロを計画したとされるテロリストが潜伏しているとの情報が出ており、国を挙げて厳戒警備が敷かれている。そのため、テロの標的となるELなどのメジャーなスポーツイベントにおける警備問題が深刻化している。

▽この状況を受けてベルギー警察は、26日にブルージュのヤン・ブレイデル・シュタディオン行われるクラブ・ブルージュvsナポリを無観客試合で行うようUEFA側に要請。UEFAもこの申し出を承諾し、同試合が無観客試合で開催されることが決定的となった。

▽また、この発表に先駆けて3000名が参加予定だったナポリサポーターのブルージュ遠征は、中止になっていた。