セリエA3度目の一発退場となったベラルディに3試合の出場停止処分

写真拡大

▽サッスオーロのU-21イタリア代表FWドメニコ・ベラルディに3試合の出場停止処分が下された。

▽22日に行われたセリエA第13節のジェノア戦(1-2)に先発出場したベラルディは、前半の41分にアルゼンチン代表DFクリスティアン・アンサルディとボールを奪い合った際、倒れながらアンサルディの腹部に蹴りを入れたとして一発退場。試合後にはサッスオーロのエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督も「問題になる」と認めていた。

▽これまでセリエAに71試合出場しているベラルディは、今回が3度目の一発退場。なお、イエローカードを27回受けており、過去3シーズンで最もカードを受けている。

▽また、ベラルディが問題のシーンを起こした際に、同選手に頭で激しく詰め寄った元アルゼンチン代表MFディエゴ・ペロッティも一発退場となっていたが、こちらは1試合の出場停止処分となっている。

▽インテルやナポリ、ローマ、フィオレンティーナに次いで5位につけるサッスオーロは次節、フィオレンティーナとのホームゲームが控えている。