Doctors Me(ドクターズミー)- 薄毛専門の治療院での、ヘアチェックってどんなことをするの?

写真拡大

薄毛が気になっているみなさん、「治療院でのヘアチェックに興味があるけれど、どういったことをするのかわからないから行きにくい……」と思われて躊躇している方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、薄毛や脱毛について知り、自分の頭皮の状態などを知るヘアチェックについて、医師に解説していただきました。

問診票では家族に薄毛の人がいるかどうかも確認される!

治療院では抜け毛や薄毛などに対して、内服治療を含めたケアが行われます。そこで行われるヘアチェックは、治療院によって多少異なる部分もありますが、おおまかな流れをご紹介します。
まずは、内服などの考慮もあるため、健康状態のチェックがあります。問診票で過去にどんな病気にかかったかなどのチェックを行い、血圧測定や、場合によっては採血などが行われます。薄毛の人が家族にいるかなどを聞かれることもあります。
この問診票をもとに、薄毛治療にあたる医師が髪の毛や頭皮の状態や体全体の健康状態を問診し、診察していきます。

頭皮の温度が低い人は要注意!?

診察ではどの部位に脱毛や薄毛がよく起こっているかも確認されます。
また、カウンセラーなどによって毛髪の悩みや不安を確認し、毛根や頭皮の状態を詳しく見るために、頭皮チェックが行われます。
ヘアチェックをする際には、頭皮の状態や毛髪の状態を確認するために、頭皮を拡大して見るような機械などが使われることもあります。頭皮や毛根の状態を拡大して可視化することによって確認します。また、皮膚温度計を使って皮膚の温度などを確認することもあります。たとえば、頭皮の温度が冷たくなっているときには、血液の循環が悪く滞っており、毛髪の環境が悪くなっていることがあるためです。

食生活や睡眠、運動も薄毛に関係する!

また、ヘアチェックや問診では、
・食生活がどのようであるか
・睡眠は1日にどの程度とれているのか
・運動はできているか
・ストレスがあるか
など、普段の生活の送り方についても確認されます。
加えて、シャンプーや洗髪の頻度や時間帯、ワックスなど整髪料をつかっているかなど、ヘアケアの仕方についても確認されます。
それらの結果により治療法が提示されます。

【医師からのアドバイス】

薄毛はなかなか人に相談しづらいことかもしれませんが、治療院には専門医がおり、きちんとした治療を行えます。恥ずかしがらずに、一度相談してみるとよいでしょう。

(監修:Doctors Me 医師)