「ミスター東大」優勝は妻夫木似、2位はなんと“女装子”!【フォトレポート】
 11月23日、東京大学・駒場キャンパスにて「ミス&ミスター東大コンテスト2015」が開催されました。

 ファイナリスト5名のなかから「ミスター東大」に選ばれたのは、片山直くん(21歳/文科1類・2年)。

 身長180cm、特技はバスケ、将来の夢は弁護士という片山くん。今年の夏には5000人のライバルを退け、チューハイのCM出演オーディションにも合格したという逸材です。妻夫木聡のようなさわやかな笑顔に会場も興奮!

⇒【写真】はコチラhttp://joshi-spa.jp/?attachment_id=403115

◆告白シーンでは会場から悲鳴も

 今大会では男女各5名のファイナリストがそれぞれペアとなり、「シチュエーション別に告白」という審査も行われました。

 片山くんペアは「バスケ選手」と「マネージャー」というシチュエーションに挑戦。山P主演ドラマ『ブザー・ビート』(フジ系)を彷彿させる甘酸っぱさに、客席からは「キャーっ」という声も。

⇒【写真】はコチラhttp://joshi-spa.jp/?attachment_id=403106

 優勝が決まった際は、「しゃべると泣いちゃいそうです。(ファイナリストが行う)ツイッターの更新は照れくさかったけど、誰もからかわずに応援してくれました。周囲の人々に恵まれ、今は“感謝”という言葉しか出てきません」と心境を語りました。

◆準ミスター東大の特技は「エロ詩吟」

「準ミスター東大」に輝いたのは、熊澤陸くん(18歳/文科3類・1年)。

⇒【写真】はコチラhttp://joshi-spa.jp/?attachment_id=403324

 自己PRでは、得意の「エロ詩吟」を披露。天津・木村のように笑いはとれなかったものの、斬新な特技で会場を驚かせてくれました。

 ちなみに熊澤くんは、女装が趣味という「女装子(じょそこ)」。コンテストで優勝したこともあるそうです。

◆イケメン候補者たち

 惜しくも優勝を逃したほかの候補者たちも、イケメンばかり。最近女性に人気の“理系男子”もいましたよ。

⇒【写真】はコチラhttp://joshi-spa.jp/?attachment_id=403249

 天は二物も三物も与えたようで。

<TEXT/女子SPA!編集部 PHOTO/我妻慶一>