写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ザイリンクス(Xilinx)はこのほど、Spartan-7 FPGAファミリを発表した。

Spartan-7 FPGAは、コスト重視のアプリケーションに向けたI/O数の多いデバイスであり、自動車、民生機器、データ センター、携帯医療ソリューションなど、幅広い市場に対応している。また、無料で使用できるVivado Design Suite WebPACK Editionをはじめ、Vivado Design Edition および Vivado System Edition に対応しており、統合から実装までを最短時間で実現できるとする。

同ファミリは、前世代ファミリと比べて単位ワットあたりの価格性能比で最大4倍性能が向上しており、柔軟なコネクティビティ機能、インターフェイスブリッジ機能およびコンパニオンチップ機能を実現するとしている。

なお、Spartan-7 FPGAファミリはTSMCの 28nm HPL (高性能 / 低消費電力)プロセスで製造されることになる。