『僕だけがいない街』 ©2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会

写真拡大

映画『僕だけがいない街』の公開日が2016年3月19日に決定。あわせて場面写真が公開された。

【もっと画像を見る(3枚)】

公開された場面写真では、藤原竜也演じる売れない漫画家の藤沼悟が、有村架純演じるヒロイン・片桐愛梨を守るために手を取って走る様子や、悟が原稿を突き返されているシーン、バイクに乗る愛梨の姿が確認できる。

悟が愛梨の手を引く場面は姿は物語を象徴するシーンになっているという。愛梨を守るために成長を遂げる悟について藤原は、「兄貴の背中をみて育ってきたから、兄貴は頑張っているヒーローなんですよね。僕が小さいころから追っかけてきた存在なんです」と役づくりの裏話を明かしている。また愛梨については「(有村演じる)愛梨は、すごく大切な存在。愛梨も難しい役だけれども、架純ちゃんらしく、成立させて、そして勤め上げていた」と語っている。

『僕だけがいない街』は、『ヤングエース』で連載されている三部けいの同名漫画をもとにした作品。主人公の悟が現在と過去を行き来しながら、小学生連続誘拐殺人事件や母の死にまつわる事件の解決に挑む様が描かれる。