高い操作感と究極の握り心地を両立

写真拡大

パソコンおよびスマートフォンなどの周辺機器を扱うエレコム(大阪市)は、人差し指操作タイプのトラックボール「DEFT」シリーズを2015年11月下旬に発売する。

指・手のひら・手首の負担軽減

操作時に手のひらと接触する6つの骨格・筋肉に着目し、わずかな窪みや膨らみを徹底的に考慮して設計。指・手のひら・手首にかかる負担を軽減し、まるで手のひらの形がそのまま映し出されたかのような"のせ心地"を実現したという。

ゲーミンググレードの光学式センサーや新型レンズ、支持球に直径2.5ミリの大型人工ルビーを採用するなど、抜群のポインター追従性と高い操作感を備える。左右ボタン、進む/戻るボタン、チルトホイール、3つの機能割り当てボタンの計8つのボタンを搭載する。

インターフェイスはUSBで、対応OSはWindows 10/RT 8.1/8.1/7/Vista、Mac OS X 10.10。価格は、超小型レシーバー採用のワイヤレスモデル「M-DT1DRBK」が1万1190円(税別)。電池が必要ない有線モデル「M-DT1URBK」が9400円(同)。カラーはいずれもブラック。