着陸中にレーザー照射 英国の操縦士が目に大けが

ざっくり言うと

  • 英航空会社の航空機がロンドンの空港に着陸する際、レーザーが照射された
  • 「軍用並みの強さ」のレーザーで、副操縦士は網膜に深刻な傷を負った
  • 当局によると、操縦士らがレーザーで攻撃される事例は増加しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング