基本機能を押さえたミッドレンジスマホ

写真拡大

モバイル関連製品を手がけるZTEジャパン(東京都中央区)は、SIMフリースマートフォン「ZTE Blade V6(ブレード・ブイシックス)」を2015年11月下旬に発売する。市場想定価格は2万6800円前後。

「美肌モード」「オートパノラマ」など撮影機能も多彩

5.0型HD(1280×720ドット)IPS液晶ディスプレイにクアッド(4)コアプロセッサー「MT6735」などを搭載。ボディに高品質の6013アルミ合金とガラスを使用し、CNC(コンピューター数値制御)曲面加工による手に馴染みやすいデザインを採用。約122グラム、6.8ミリの軽量・薄型を実現している。

OSが「Android 5.0」、メモリーが2GB、内蔵ストレージが16GB、microSDカード(最大32GB)に対応する。バッテリー容量は2200mAh。IEEE 802.11 b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。

メインが1300万画素、サブが500万画素のカメラを搭載。動いている被写体を1枚の静止画にする「ストロボシューティング」、肌を美しく撮影できる「美肌モード」、簡単操作で360度パノラマ写真を撮影できる「オートパノラマ」などの多彩な撮影機能を備える。

カラーはシルバー、グレーの2色。