東京リゾートで優雅なお正月

写真拡大

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ(東京都港区)は、新年をゆっくり過ごせる「お正月宿泊プラン」を発売。期間は2泊3日プランが2015年12月31日から16年1月2日、3泊4日プランが12月31日から1月3日。

「分とく山」特製おせち、浅草までの初詣クルーズ

大晦日の年越しそばはもちろんのこと、縁日やカウントダウンパーティも楽しめる。元旦にはテラスでのご来光鑑賞や、朝食として「分とく山」特製のおせちを堪能。鏡開きやスタジオでの写真撮影、そして水上バスによる日ノ出桟橋から浅草までの初詣クルーズなど、多数のイベントがあるという。

客室は「眠りのおもてなし」をコンセプトにリノベーションしたレギュラーフロア(8階から17階)や全面改装済みのエグゼクティブフロアおよびクラブフロア(18階から24階)。2泊3日プランは朝食2回夕食1回で17万円〜(1室2人利用2人料金、税・サービス料込)、3泊4日プランは朝食3回夕食1回で21万円〜(同)。