性感染症「梅毒」の患者が急増 特に若い女性の増加が目立つ

ざっくり言うと

  • 性感染症「梅毒」の患者が急増し、1999年以降で最多となった
  • 特に若い女性の増加が目立ち、胎児に感染すると重い障害が残る恐れもある
  • 死産につながる「先天梅毒」の報告もあり、専門家は予防を呼びかけている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング