目標を絞り込むことがカギに!星座別・ステップアップできる資格取得術

写真拡大

今週は“人生のテーマ”を示す太陽と“知性”を司る水星が、“自己成長”の意味を持つ射手座のエリアで重なる。そのため、“ステップアップにつながる勉強”を始めるベストタイミングなんだそう。

「ただし、“夢”を司る海王星や“拡大”の星・木星が影響するため、勉強の目的があれこれと広がりやすい傾向があります。そうすると、どれも中途半端になって長続きしません。勉強のテーマを絞り込みましょう」

そう話すのは、西洋占星術研究家でアロマセラピストの登石麻恭子さん。では、どうやって勉強のテーマを絞り込めばいいのか、その方法を星座別にチェックしてみよう。
◆●火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)

この時期、人のために役立つことに興味を持つ傾向がある火の星座だけれど、“自分がワクワクすること”に焦点を当てたほうが結果が出せる。だから、今やりたいと思っていることが、本当に“自分がワクワクすること”かどうか、見直して。もしもワクワクすることが複数ある場合は、中でも人からよく褒められることに絞って、それを極めることを目標にして。そうすれば確かなステップアップにつながる。

◆土の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)

日頃から資格取得に興味がある土の星座。ただ、この時期は「今はこの資格が注目!」といったメディアの情報に流されやすく、あまり役立たない資格の勉強に時間を費やしてしまう可能性が。むしろ、例えば、自分の部署に英語力のある人がいないからビジネス英語検定、というように、職場で必要とされている技術が身につく資格を取得して。周りをサポートする力を手に入れれば、評価もついてくるはず。

◆風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)

この時期、水の星座はステップアップしたい気持ちはあるものの、なにを勉強すべきかをひとりで考えていると迷いが生じてしまいそう。そこでまずは、自分はどんなことを学ぶべきか、信頼できる年上の意見を相談して。自分が本当に得意なことや、もっと力をつけるべき苦手なことを客観的に教えてもらえば、今後の成長の参考になる。

◆水の星座(蟹座、蠍座、魚座)

水の星座は、最も海王星の影響を受けやすい状態で、やりたいことが多岐に渡ってしまいそう。その結果、余計なことまでがんばって、疲れ果て、すべてが中途半端になるかも。自分の気持ちではなく、昇進や転職に有利になる資格の取得に的を絞るのがオススメ。ストイックに勉強する力は高まっているので、ひとつの目標を高く設定して、コツコツと勉強し続ければ、キャリアアップが実現できる。

勉強するテーマを絞り込めれば、今週、成長するためのいいスタートが切れるはず。将来のキャリアをどうしたいのかシミュレーションして、これからなにを学ぶべきか考えてみて。

登石麻恭子
西洋占星術研究家、英国IFA認定アロマセラピスト、日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター。『魔女の手作り化粧品』(ワニブックス)、『魔女のアロマテラピー』(INFASパブリケーションズ)、『スピリチュアルアロマテラピー事典』(河出書房新社)などの著作がある。