武装集団のホテル襲撃事件でマリに非常事態宣言 死者22人に

ざっくり言うと

  • マリのホテルが武装集団に襲撃され、少なくとも22人が死亡した事件
  • 現地当局は10日間の非常事態を宣言し、3日間を服喪の日にするとした
  • イスラム武装勢力「ムラビトゥン」が犯行声明を出しているとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング