柚希礼音

写真拡大

宝塚歌劇団の元星組トップスター柚希礼音(ゆずき・れおん)が、退団して約1年目の節目となる2016年春に、大阪・東京の2都市で宝塚退団後初となるソロコンサート「REON JACK」を開催することがわかった。

星組トップスター柚希礼音の退団公演のライブ・ビューイングが決定!

柚希は1999年宝塚歌劇団入団直後から期待の新人として抜てきされ、2009年に入団11年目にして星組男役トップスターに就任。以降6年間、宝塚100周年を代表する稀代のトップスターとして多くのファンを魅了してきた。

在団中には、自身のライブ公演スペシャル・ライブ「REON!!」(12年)、スペシャル・ライブ「REON!!II」(13年)が好評を博し、1998年の真矢みき以来16年ぶりとなる日本武道館での公演、柚希礼音スーパー・リサイタル「REON in BUDOKAN〜LEGEND〜」(14年)を成功させている。また、退団後は単身渡米し、ワールドプレミア ミュージカル「プリンス・オブ・ブロードウェイ」に挑戦、ブロードウェイのスターに劣らぬ存在感を発揮してきた。

そして今回、退団後1年目の節目となる2016年春に行われるソロコンサートは、数多くのファンたちが待ち望んだ、あの「REON」を新たに進化させた「REON JACK」。構成・演出は柚希のトップ時代作品ラテン・グルーヴ「パッショネイト宝塚!」などを手掛けた稲葉太地(宝塚歌劇団)が担当。共演には、宝塚歌劇団在団中、若手時代からともにしてきた元宙組トップ娘役の陽月華、柚希のトップ時代を支えてきた元星組・音花ゆり、鶴美舞夕、そして実力派のダンサーが顔を揃える。

このコンサート決定に柚希は「現役時代3回のコンサートをさせて頂いて、お客様との距離が近くとても楽しかったので、退団後もこうしてコンサートができることを本当に嬉しく思います。お客様と想いのキャッチボールを楽しみにしています。ペンライト、掛け声など気合を入れて参加して下さいね。お客様に楽しんで頂ける舞台を作りたいです!皆さまと大いに盛り上がり、思い出を沢山作って楽しみたいと思います!」とのコメントを寄せている。

【公演概要】
タイトル:「REON JACK」
[大阪公演]2016年3月11日〜3月17日梅田芸術劇場メインホール
[東京公演]2016年3月26日〜4月11日東京国際フォーラムホールC
チケット料金:(東阪共通)S席10000円/A席7500円/B席5500円(全席指定・税込)※未就学児童入場不可

大地真央インタビュー
元宝塚娘役トップの舞羽美海が、恐怖マンガの巨匠・楳図かずおの初監督作でヒロイン役!
黒木瞳「右に出る者はいない」と宝塚同期の真矢みきのコメディエンヌぶりを絶賛!
[動画]『タカラヅカ レビュー シネマ/スカーレット・ ピンパーネル』 予告編