たこ焼き器を使ったアイデアレシピが楽しそう!

写真拡大

もうすぐ11月も終わり。12月になると、忘年会シーズンになってホームパーティーをするママさんも多くなるのではないでしょうか。パーティーメニューは鍋や餃子、イタリアンなど、さまざまありますが、最近ではたこ焼き器を使ったアイデアレシピの人気が高くなっているそうです。パーティーにピッタリのアイデアレシピをご紹介します。

●人気のアヒージョも簡単に作れる!

今やパーティーメニューの定番となったアヒージョ。実は簡単に作れるんです。材料は、オリーブオイル(100cc)、ニンニク(1かけ)、アンチョビペースト(8g)、ブラックペッパー(適量)。ニンニクをみじん切りにしたら、材料をすべて混ぜ合わせて、たこ焼き器のくぼみに入れます。低温でゆっくり加熱して香りがたったらアヒージョオイルの完成。あとは、エビやイカ、ホタテなどのシーフードや、ジャガイモやアボカド、マッシュルームといった野菜など、お好みの材料を下処理して、アヒージョオイルのなかに入れて加熱するだけ。残ったオイルは、フランスパンにつけて食べるとおいしいです。

●とってもかわいいまんまるオムライス

子どもが喜びそうなまんまるオムライス。材料は、ご飯(茶碗3杯)、ウインナー(4本)、タマネギ(1/2個)、ピーマン(2個)、とろけるチーズ(適量)、卵(3個)、鶏がらスープ(大さじ1/2)、ケチャップ(大さじ5)、バター(10g)、塩・こしょう(各適量)、牛乳(80cc)。まずは、普段通りにケチャップライス(チーズ入り)を作り、冷めたらたこ焼き器よりも小さめのひと口サイズに丸めます。よく温めたたこ焼き器にバターを塗って、牛乳を加えた溶き卵を穴の7〜8割程度まで流し入れてください。余熱にして丸めたケチャップライスを入れたら、火加減を調節しながら卵が固まるまでコロコロまわし焼きするだけで完成。

●ふわふわ食感のベビーカステラ

たこ焼き器はおやつを作るのにも最適。材料は、ホットケーキミックス(160g)、卵(1個)、牛乳(120ml)、はちみつ(大さじ2)、みりん(大さじ1)、サラダ油(適量)。作り方は、サラダ油以外の材料をすべて混ぜ合わせます。たこ焼き器を低温で温めサラダ油を塗ったら、たこ焼き器の半分に、混ぜ合わせた材料を流し入れます。量は穴に対して7〜8割ほどで低温のまま焼きます。ある程度焼けてきたら、たこ焼き器のもう半分に、材料を5〜6割程度の分量で流し入れて、さきほど焼いていた物を上にのせます。あとは、つなぎ目を中心に焼きながら、全体に焼き色が付いたらできあがり!

たこ焼き器を使うと、普段の料理やおやつも簡単にかわいくアレンジ可能! パーティーでなくとも子どもと一緒に作っても楽しめるので、ぜひ試してみてくださいね。

(文・奈古善晴/考務店)