白シャツのように着る”きもの”。渋谷モディにきものの新ショップ「THE YARD」誕生

写真拡大 (全3枚)

2015年11月19日(木)、渋谷にオープンしたマルイの進化型となる新商業施設「渋谷モディ」。ジュエリー、ファッション、ライフスタイルと、おしゃれなショップが満載で、今週末にさっそく出かける人も多いはず。そこでチェックしたいのが、大正6年創業の歴史あるきもの専門店やまとから今秋デビューした新ブランド「THE YARD(ザ・ヤード)」。

“白シャツのように着る 新しい日常をつくるきもの”をテーマにした新ブランドで、今まで着物に縁がなかった人たちにもきものに親しんで欲しいという思いから、白シャツのように着られる、ジェンダーレスでシャープなイメージの反物、帯、履物、帯留などきもの一式はもちろんのこと、バッグ、ヘアアクセサリー、ストール、傘など和装に必要な全アイテムをラインナップする。
「シャープな装いを意識したファッション感覚で着られるデザインを中心に取り揃えています。おしゃれ着のひとつとして週末に来ていただき、美術館やお食事会など気軽に愉しんでいただけたら嬉しいです」と広報の青木さん。


また、スタイリング&バイイング・ディレクションに広告やCM、雑誌で活躍する人気スタイリストの井伊百合子氏を迎え、Hender Scheme(エンダースキーマ)やmina perhonen(ミナ ペルホネン)、SIRI SIRI(シリ シリ)などメイド・イン・ジャパンの小物をセレクト。センスのいい和テイストのアクセサリーやバッグなど見ているだけで心が踊る。

「着物デビューの方には、洗える綿やシルクウール素材の着物など、気軽に着られて、かつ着物がわかる人からも褒めていただけるおすすめです。着物が大好きなスタッフがなんでも相談にのるので、ぜひ気軽に覗いてみてください」(同)

ホリデーシーズンから新年にかけ、おしゃれをして出かける機会も増えるし、きものにトライしやすい時期かも。せっかく日本人に生まれたんだし和の装いも愉しめたら素敵。気になる人はぜひチェックしてみて。