スペック上では1日もつとされているスマートフォンのバッテリーですが、ヘビーに使いたおすと、夕方くらいにはバッテリーの残りが心もとなくなってきます。

職場や喫茶店など、短時間の充電でなるべくバッテリーを回復させたい場合は、電流量の多いACアダプタを使うと、短時間でより電力を蓄えることが可能です。

151122_lht_matome1.jpg短時間でスマホを可能なかぎり充電するUSB充電器

なお、安い非純正のケーブルを使った場合、ACアダプタの性能に関わらず充電時間が長くなることがあります。iPhoneならアップルのライセンスを取得したケーブルを用意しましょう。

1週間分の「今日のライフハックツール」まとめは以下よりどうぞ。

151122_lht_matome2.jpg「Flickr」には権利フリーで使えるアポロ計画の写真がある
151122_lht_matome4.jpgガジェットを超高速充電できるカーチャージャー
151122_lht_matome3.jpgしょうゆの新鮮さはボトルでキープできる
151122_lht_matome5.jpgテーブルを濡らさない。吸水性の高いコースター

(ライフハッカー編集部) Photo by Shutterstock.