飛行機の操縦室から大きなあえぎ声…航空会社は「不適切な行為」を否定

ざっくり言うと

  • インドネシアのライオン航空で、副操縦士が乗務停止処分になった
  • 飛行中、操縦室から「うめき声」がしていたと乗客が苦情を申し立てていた
  • 航空会社は、特段の不適切な行為があったわけではないと説明している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング