Sound Horizonの名作『Roman』が小説化決定! 2016年2月に上巻が刊行

写真拡大

 人気音楽ユニットSound Horizonのアルバム『Roman』が上下巻でノベライズされ、2016年2月に上巻『Roman 冬の朝と聖なる夜を廻る君の物語(上)』(Sound Horizon/原作、十文字青/著、左/イラスト)として角川書店から出版されることが11月22日、発表された。すでにAmazonやアニメイトで予約受付がスタートしている。

 『Roman』は2006年11月22日にリリースされた、Sound Horizonメジャー3作目のアルバム。2007年に『ウルトラジャンプ』誌上でコミカライズされ、単行本が2冊出版されているが、本作品の小説化は初めて。上巻の発売予定日は2016年2月3日となっている。
 10月22日にSound Horizonを主宰するRevoが10周年記念イヤーの延長を宣言しており、この「Roman」ノベライズも、宣言文の中にあった「企画」の一つであるようだ。

 Sound Horizon10周年記念特別企画としては、今年2月にメジャー2枚目のアルバム『Elysion 〜楽園幻想物語組曲〜』の小説版である『Elysion 二つの楽園を廻る物語』(十文字青/著、KADOKAWA/刊)が出版されている(下巻は2015年6月発売)。
(新刊JP編集部)