『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』号出発式

写真拡大

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開を記念し、南海電鉄の特急ラピートを特別仕様に仕立てた『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』号が11月21日に運行開始され、南海なんば駅では出発式が行われた。

『スター・ウォーズ』新作の初日チケット、早くも売り切れ劇場続出!

南海特急ラピートは、ドイツ語の「早い」に由来する特急で、関西空港となんば間を1日31往復する列車。特徴のある外観を持ち、各地に多くのファンを持つ。

今回、“世界への旅立ち”“冒険”という点が、『スター・ウォーズ』と共通していることから本企画が実現。全身ブラックに変身した同号のボディには、ヒロインのレイや新キャラクターBB-8、シリーズ全作品に出演する人気ドロイドコンビのC-3POとR2-D2らが描かれ、また、各車両のデッキも外観と同じキャラクターたちで装飾。乗客は、ラピートに足を踏み入れた瞬間から『スター・ウォーズ』の世界を体感できるかのような演出になっている。

この日は同号を一目見ようと多くのファンが詰めかける中、“出発式が行われた。式典では、南海電気鉄道株式会社の専務取締役鉄道営業本部長、金森哲朗氏、ウォルト・ディズニー・ジャパン、スタジオ部門ゼネラルマネージャー塚越隆行氏が挨拶。

続いて『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に初めて登場するファースト・オーダーに忠誠を誓う兵士、ストームトルーパーがサプライズ登場し、会場が盛り上がりを見せる中、ついに『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』号がホームに入線し、その迫力ある姿を報道陣とファンに披露した。

ストームトルーパーが見守るなか、運行の安全と映画の成功を祈念しテープカットが行われ、最後に、関西空港へ向けて出発するラピートをみなで見送り“出発式”は終了した。

南海ラピート『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』号は、2016年5月8日まで、なんば駅-関西空港駅間を1日4〜8往復する。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は12月18日の18時30分に全国一斉公開となる。

ストームトルーパーが『スター・ウォーズ』グッズをお届け!
『スター・ウォーズ』最新作のポスター解禁! なぜかルークの姿が見つからず
[動画]映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』予告編
ハリソン・フォードも登場!『スター・ウォーズ』新作プレゼンテーション