<CMEツアー選手権 3日目◇21日◇ティブロンGC(6,540ヤード・パー72)>
 米国女子ツアーの今季最終戦『CMEツアー選手権』3日目。5アンダー・8位タイで3日目を迎えた宮里藍は前日の“67”に続く、“68”のラウンドで4つスコアを伸ばし、トータル9アンダー。8位タイをキープするとともに、5打差あった首位との差を1打縮めた。
 藍とともに出場している宮里美香、野村敏京は、美香が3日目“76”と苦戦を強いられトータル3オーバー・63位、野村は2つスコアを伸ばしてトータル1オーバー・50位タイに浮上している。
 首位はこの日“66”をたたき出したクリスティ・カー(米国)と、前日からの首位を守ったハナ・ジャン(韓国)。2打差でゲリナ・ピラー(米国)、リディア・コ(ニュージーランド)が続いている。
【3日目の順位】
1位T:ハナ・ジャン(-13)
1位T:クリスティ・カー(-13)
3位T:ゲリナ・ピラー(-11)
3位T:リディア・コ(-11)
5位T:レクシー・トンプソン(-10)
5位T:カリン・イシェール(-10)
5位T:ブリタニー・リンシコム(-10)
8位T:宮里藍(-9)
8位T:インビー・パーク(-9)
----------------------------------
50位T:野村敏京(+1)
63位T:宮里美香(+3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【海外女子】宮里藍 片思いしていた“一回り違う”18歳新鋭から好影響
【国内女子】最強女王イ・ボミ、大会コースレコードタイで首位浮上
【国内女子】「最後は勝ちたい」渡邉彩香、女王にリベンジ宣言
【国内女子】鈴木愛、4位後退 逆転優勝へのカギは「とにかくパターです」
4大シャフトメーカー“秋の新モデル”のコンセプトをおさらい!