カメルーンで少女4人が自爆攻撃 ボコ・ハラムが関与か

ざっくり言うと

  • カメルーン北部で21日、少女4人による自爆攻撃で5人が死亡した
  • 周辺ではイスラム過激派組織「ボコ・ハラム」による攻撃が頻発
  • 自爆攻撃の手口などから、同組織が関与している疑いがあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング