ストレスフリーの高速書き込み対応

写真拡大

パソコン(PC)周辺機器などを扱うアイ・オー・データ機器(金沢市)は、外付け型ブルーレイディスク(BD)ドライブ「BRD-UT16WX」を2015年11月下旬に発売する。価格は2万1000円(税別)。

大容量ファイル保存「BDXL」、長期保存「M-DISC」に対応

高級感のある光沢ボディを採用。縦・横置き両対応で、場所を選ばず手軽に設置できる。

最大16倍の高速書き込み対応。USB 3.0接続で、メディアに表記されている速度以上の倍速書き込みが可能な「オーバースピード機能」を備える。1枚のメディアに100GBの大容量ファイルを保存/再生できる拡張仕様「BDXL」や、高温・多湿・太陽光などに強く長期保存が可能な「M-DISC」に対応。無料ダウンロードできる編集ソフト「Roxio Creator Premier BD」を使用してオリジナルBDの作成も可能だ。

USB 3.0接続時は「青」、2.0接続時は「黄緑」に点灯し、接続状態がひと目で分かるほか、メディアが入っている際には明るく光り、トレイを開けずにメディアの有無を確認できるパワーランプを搭載。PCの電源オン/オフに連動する「PC電源連動」機能を備える。対応OSはWindows 10/8.1/8/7/Vista SP2以降。