指原莉乃

写真拡大

20日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、HKT48の指原莉乃が、初キスシーンの感想を語った。

番組には、HKT48と氣志團がコラボしたユニット「HKT48 feat.氣志團」が登場し、新曲「しぇからしか!」をテレビ初披露。

直前のトークでは、同曲PVで指原と氣志團の綾小路翔のキスシーンがあったという話になり、指原は「お仕事で人前でキスをするのが初めてだったので、妙にクセが出ちゃったらどうしよう…みたいな」と、心配な点があったと明かしたのだ。

続けて「なんか『(指原)こんなクセあんのかよ』って思われるのが嫌でしたね」と笑って漏らすと、これに司会のタモリは「そうだろうな、『あー、(指原)なるほど』って感じでね」と返す。

また、相手役だった綾小路は「正直申し上げまして、あの日から、メンバーとか友達の前では『莉乃』って呼んでます」と丁寧な口調でボケてみせると、指原から「ちょっと!言われたことないですよ、1回も!」と、ツッコミが入っていた。

ちなみに、そのキスシーンは後輩メンバーもいる前での収録だったため、指原は「もうちょっと、こそっと(キス)したかったな」「とくに後輩だったので、キスを見られるのって、なんか緊張しましたよね」と、当時の心境を語る。

その後、綾小路が「世の中の男の子には言いたいですよね。いつか夢かなうぜ、頑張ればって。それだけは伝えておきたいですよね、本当に」と、人気アイドルとのキス体験を夢見る少年へのエールに置き換えてみせると、指原は思わず照れ笑いを浮かべていた。

【関連記事】
カンニング竹山 調子に乗る指原莉乃に一喝「うるせぇブス!」
指原莉乃が関西人の話し方に違和感「関西の人ってすぐ例える」
HKT48の指原莉乃が後藤輝基に敗北した腹いせに暴言「枕営業してんすか?」