<大王製紙エリエールレディスオープン 3日目◇21日◇五浦庭園カントリークラブ(6,460ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディスオープン」の3日目。全選手がハーフターンを終了。初日から首位を守る鈴木愛は前半1バーディ・1ボギーで伸ばせなかったが、トータル10アンダーで首位を堅守、後半へ入った。また、2位スタートの渡邉彩香がトータル10アンダーまで伸ばし鈴木をとらえ首位に並んだ。
現地からお届け!ライブフォトをチェック
 1打差のトータル9アンダー3位に今季の賞金女王イ・ボミ(韓国)がつける。続くトータル8アンダー4位タイには上田桃子と成田美寿々が並ぶ。さらにトータル7アンダー6位に表純子。トータル6アンダー7位に笠りつ子が続いている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>