ワッフル専門店「CRAZED WAFFLE」1号店が秋葉原にオープン

写真拡大

 ワッフルといえば正方形が定番だが、そのイメージを変える新しい形のワッフルを販売する「CRAZED WAFFLE(クレイズド ワッフル)」1号店が、東京・秋葉原にオープン。細長い形のワッフルにクリームやフルーツをトッピングした片手で食べられるサイズで、食べ歩きにぴったりなスイーツになっている。

2種の生地が楽しめるワッフル専門店が誕生

 フランス産のAOC(フランスの優れた農業製品に与えられる呼称)発酵バターや、北海道産ブランド小麦「きたほなみ」などの素材にこだわった生地を店内で焼き上げるため、“パリッ”“もちっ”とした食感のワッフルを食べることができる。シュガーコーティングのかかったプレーン、チョコ、抹茶など約30種類もの定番メニューのほか、季節限定メニューなども展開。いちごやバナナ、白玉などが乗った見た目も鮮やかなワッフルが揃っている。

【店舗詳細】
「クレイズド ワッフル ヨドバシAkiba店」
東京都千代田区神田花岡町 1-1 ヨドバシAkiba 1F
営業時間:9:30〜22:00(予定)
商品:チョコバナナ、ベリーベリー、和風る、チョコレートホリック、ストロベリーショコラ ほか