LCCで行く愛媛の旅


思い立ったらすぐに出かけたいのが旅行。そうは言ってもしっかりと予定を考えないと、移動に時間がかかったり観たいものがしっかり見ることができなかったり……と満足できない旅行になるかもしれません。短時間でぎゅっと楽しみたい週末旅行のポイントはいかに移動時間を短く、そしてお得にするかにかかっています。

■国内線のLCCで時間もお財布も嬉しい旅
CF1505_09737

そこで、注目したいのが、飛行機の国内線。飛行機での旅行はなんだか気軽じゃない、と思っている人が多いかもしれませんが、最近では格安航空会社(LCC)のおかげで随分と身近に利用することができるようになりました。今回利用したのはジェットスターの成田-松山(愛媛)線です。

ジェットスターの愛媛発着便はなんと片道最低運賃5990円からと驚きの価格。出発はLCC専用ターミナルである、成田空港第三ターミナルからで、バスや電車を降りてからカウンターまで少し距離があるので余裕を持って移動するのがオススメです。

DSC04271

空港内でひときわ目立つオレンジ色のジェットスターのカウンター。さっそくチェックインしましょう。チェックインはウエブチェックインの場合は出発の1時間前までで、自動チェックインやカウンターでのチェックインは出発の30分前までです。万が一遅れてしまっても到着遅延料2500円で次の便に振り替えてもらうことができますが、到着地での予定が変わってしまうので遅れないようにしましょう。また、国内線なので、荷物が多くない場合は預けずに持ち込むほうが便利ですが、機内持ち込みはエコノミーで7キロ、ビジネスクラスで14キロまでなので要注意。

■思ったより快適!? あっという間の空の旅
DSC04286

LCCは座席が狭いというイメージがあるかもしれませんが、機内に乗り込むと思ったより快適だということに気がつきます。もちろん手足を伸ばしてというわけにはいきませんが、愛媛まではおよそ1時間45分。テレビモニターなどの設備はありませんが国際線ほどは気にならず、うとうとしているとあっという間に到着しました。

東京を出発してあっという間に四国・愛媛です。松山空港からJR松山駅まではリムジンバスで15分、人気の道後温泉までは40分。空港についてからの移動手段は事前に確認しておくことで、よりストレスのない旅を楽しめます。

次回は愛媛の観光地をより楽しめるヒントや、意外に知られていないおすすめスポットをご紹介します。

(家電チャンネル副編集長/西岡舞子)