10代後半女性の半数以上がInstagramを利用するのに対し、男性の利用は2割に満たないことがジャストシステムの調べで分かった。調査は「10代のスマホ利用に関するアンケート」として、スマートフォンを利用している15〜19歳の男女600人を対象に11月6〜8日にセルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」で行われた。

 調査の結果、「スマートフォンの1日あたりの利用時間は約153分で、パソコンの2倍以上」、「1日あたりの接触時間が最も長いスマホアプリはLINEで約2時間」、「約4割がほぼ毎日SNSのタイムラインに投稿し、7割以上はキャラを使い分けない」、「3人に1人は、コミックをスマホでメインに読む」などのことが分かった。

 利用しているSNSはLINEが最も多く87.8%、次いでTwitterが73.3%、Instagramが33.5%だった。また、情報源としてはTwitterがもっとも多く39.0%でテレビが19.2%と答えた一方、「最も信頼する情報源はテレビで38.0%」という結果も出た。