街中がまるで光のテーマパーク。世界を魅了するNYのイルミネーション巡り

写真拡大

クリスマス気分を盛り上げてくれる冬の風物詩・イルミネーション。夜の街を照らす、温かなきらめきに胸を躍らせるのは、日本人だけじゃないはず。そこで今回は、世界的に人気が高いNYのイルミネーションに注目!

お話を聞いたのは、冬のNYでのイルミネーションツアーに詳しい、旅行会社「H.I.S.」の石井敦さん。アメリカ東海岸エリアを担当する石井さんいわく、NYのイルミネーションの特徴は「とにかくスケールが大きい」こと。その代表格がロックフェラーセンターの巨大クリスマスツリー。「樹齢約70年、高さ約15メートルのモミの木に4万個以上の電球を飾るツリーは圧巻の美しさ。点灯式には大物ゲストが登場し、毎年楽しみにしている人が多いです」


さらにマンハッタンのオフィスビルや公園、美術館などにもツリーが設置され、街全体が光に包まれる。「五番街では高級百貨店の壁面に映像が映し出され、ブティックのショーウインドウにはデコレーションが施されます。それぞれに趣向が凝らされ、街を歩くだけでテーマパークにいるような気分です」

近年はブルックリンの住宅街・タイガーハイツのイルミネーションも人気。「トナカイやサンタクロースなどを飾り付け、ライトアップもされた家々が並ぶ光景は、NY一の美しさと思えるほど。夜の遊園地のような雰囲気もまた楽しいです」。ロマンティックなムードに浸るだけでなく、その美しさに夢中になって童心に帰った気分にもなれるのも、NY流イルミネーションといえるのかも。これらを一気に見てまわることができるイルミネーションツアーも実施されていて、毎年大人気なのだとか。

日本でもイルミネーションを夢中で楽しむなら、日帰りバスツアーがおすすめ。都内の主要スポットを巡って光の競演にワクワクしたり、東京近郊のテーマパークで光の世界を堪能したり。ちょっとした旅気分も楽しく、クリスマスホリデーがいっそう思い出深くなること間違いなし。

◆日帰りバスツアーで気軽にお出かけ。きらめくイルミネーションにワクワク


「はとバス」では、東京・神奈川を代表するイルミネーションを巡れるバスツアーを実施。夜の都心をドライブしている気分も味わえるうえ、食事付きだから、デートにもぴったり。


「H.I.S.」で実施しているのは、東京近郊にある人気イルミネーションスポットをめざすバスツアー。広大な敷地がライトアップされ、別世界を訪れたような壮大なイルミネーションが楽しめる。