Doctors Me(ドクターズミー)- レーザー発毛ってどんな施術法?効果はある?

写真拡大

レーザーというと、脱毛をイメージする方が多いのではないでしょうか。発毛とは真逆の効果では?と思ってしまいますね。
今回お話するレーザーは、発毛の効果を促す発毛レーザーです。発毛に使用するレーザーは、脱毛に使用する高出力なものではなく、出力をおさえた低出力レーザーといわれるものです。
今回は気になるレーザー発毛について、医師に解説していただきました。

細胞の新陳代謝を活性させる!低出力レーザー

レーザーの役割として、具体的には、頭皮マッサージと血流改善があります。
低出力レーザーは、細胞の新陳代謝の活性化や、血行の改善などの効果から、以前より医療の分野で炎症の改善や、傷の治療に使用されてきたものです。
これらの効果を利用し、研究を重ね、発毛を促すように応用できないかと改良されてきたのが、発毛のレーザーです。
低出力レーザーの、細胞の新陳代謝の活性化や、血行を改善させる効果を、頭皮の血流を改善する事に応用します。
血流が改善された結果、毛根に栄養を多く運ぶ事が可能となり、毛根に栄養が多く運ばれることで、頭皮環境が改善され、発毛を促す効果につながっていくというものです。
近年、発毛専門クリニックなどで利用されているだけではなく、専用機器を個人で所有し、利用されるようにもなってきました。

痛みはないの?レーザーの使用方法

まず洗髪し、頭皮の汚れを除いていきます。その後レーザーの機械を頭皮に当てます。薄毛が気になるところだけではなく、頭皮全体を少しずつすべらせるようにレーザーをあてていきます。マッサージするように、頭皮に滑らせていきます。痛みなどは特にありません。

発毛には食生活の改善も必要!

頭皮マッサージで血流を改善させ、食生活改善や育毛剤の使用で栄養を補給することも大切ですが、どちらか一方が欠けても発毛に影響が出てきます。
血流を良くしても、栄養が不足している場合、栄養が十分であっても、血流が悪い場合など、双方がよくない状態であると効果が得られない事もあるでしょう。
生活習慣の見直しと、低出力レーザー使用により、頭皮全体の血流を改善させ、栄養が十分にいきわたる環境を作る事で、発毛の効果がより期待できるでしょう。

【医師からのアドバイス】

発毛の基本は、「発毛、成長、生え変わり」のサイクルを正常な状態に戻し、自身の発毛力を改善する事です。その1つの手段として、レーザーを使用します。
ただし、レーザーの使用で血流が改善されただけでは、発毛の効果へとはつながらない可能性があります。レーザーを当てる事にプラスして、生活習慣も見直せば、より発毛効果をアップできるでしょう。

(監修:Doctors Me 医師)