ダイエット法はいろいろありますが、スリムな体を維持したいからと言ってやみくもにダイエットするのは危険です。話題になっているダイエット法でも、お腹についた余分なお肉と一緒に、女子力までダウンしてしまうものもあるのです。特に、代謝が落ちてきているアラサー女子は要注意です。

糖質制限ダイエットにはホルモンバランスの乱れを招く恐れが

ご飯やパンなど食事の糖質(炭水化物)を減らすだけで、あとは何を食べてもいいという糖質制限ダイエット。効果が高いダイエット法として人気ですが、女性の美しさのカギとなるホルモンバランスを崩してしまう恐れがあります。糖質を摂らないと脳のエネルギーは不足してしまいますが、その分の埋め合わせをするために、体は筋肉を分解して糖に変えることに。筋肉が少なくなると、げっそり痩せになるだけでなく、エネルギーの代謝力が落ちてしまいホルモンバランスの乱れにつながります。炭水化物はほどほどに食べるようにしましょう。

油抜きダイエットはツヤやハリを失ってしまうことに

脂質は三大栄養素の中で最もカロリーが高いため、脂質を減らせばダイエットにつながると考える方は多いでしょう。でも、脂分を摂らなければ皮脂が作られにくくなり、髪やお肌が乾燥してシミやシワの原因になります。長期間にわたって続けると血管がもろくなり、血行不良から冷え性の原因になるだけでなく、生活習慣病のリスクも高まります。ダイエット中でも、魚やアボカドなど体にいいとされている不飽和脂肪酸を含む食べ物を中心に脂肪分を摂取しましょう。

カロリー制限ダイエットもお肌の潤いの大敵

摂取カロリーを減らすカロリー制限ダイエットは、多くの人が挑戦したことがあるのではないでしょうか。カロリーを減らすために、低カロリーのサラダなどに食事が偏ってしまいませんでしたか? 低カロリーの食材では、代謝が上がらず体の冷えやホルモンバランスの低下につながります。また、タンパク質やミネラルが不足すると筋肉が衰え、お肌のハリも維持することができません。カロリーを制限する場合でも、体に必要な栄養は摂取するようにして、バランスのいい食事を心がけましょう。

やみくもにダイエットしても、女子力がダウンしてしまっては元も子もありません。短期間で体重を減らすのでなく、長い目で見て少しずつ体重を落としていけるようなダイエットをしましょう。女子力をアップしたければ、アンバランスな食事は絶対にNGですよ。


writer:岩田かほり