テレ東社長が謝罪した第3話はやっぱりアウト?『おそ松さん』BD&DVDが再び内容変更

写真拡大

テレビ東京他で放送中のアニメ『おそ松さん』が、2016年1月29日発売予定のBlu-ray&DVDパッケージ『おそ松さん』第一松に、第3話の「こぼれ話集」をテレビ放送したものと内容を一部変更して収録すると発表しました。変更理由は「製作委員会の判断により」とだけ記されています。

【関連:『おそ松さん』第1話未収録決定に疑問の声「ちょっと変ざんす」】

おそ松さん発表

発表ではどこを変更するか詳しく言及されていませんが、「本編詳細」を確認すると、テレビ放送時にあった『ほれいけ!DEKAPAN-MAN』が消えています。
この話には『それいけ!アンパンマン』を連想させる『DEKAPAN-MAN』が登場。デカパンが踏ん張ってかりんとうをパンツから差し出すというシーンが描かれていました。

テレビ東京では10月19日に放送されましたが、10月24日のBSジャパン放送時では内容に修正が加えられ放送。10月29日に行われたテレビ東京の定例会見では、高橋雄一社長が「オリジナルに失礼な行為だった」と謝罪する一幕もありました。

第一松については先日一度、第1話を収録しないこと、かわりに完全新作アニメーションを収録することが発表されています。今回の第3話では「新作ショート映像」がそれにあたるようです。

発表があった改めての第一松収録内容は以下の通り。

・完全新作アニメーション
・第2話
・第3話(一部収録内容を変更いたしました)
本編詳細:「宇宙、OSO、キラキラネーム、パチンコ警察、寝かせてください、密漁、10月31日、銭湯クイズ、新作ショート映像」

なお、今回の第3話変更にともない、各サイトで配信中の第3話も、11月24日をもって配信内容を変更するとしています。

※「テレ東社長が謝罪した第3話はやっぱりアウト?『おそ松さん』BD&DVDが再び内容変更」はおたくま経済新聞で公開された投稿です