あの『踊る大捜査線』シリーズの本広克行がプロデュースと監督を務め、とある大学のSF研究会のメンバーが突如目の前に現れたタイムマシンをめぐって、タイムパラドックス騒動を起こす青春SF冒険活劇の傑作『サマータイムマシン・ブルース』。この長く愛され続ける日本映画の名作が劇場公開10周年を記念して、ファン待望のブルーレイでのリリース! そして当時主演を務めた瑛太さん、上野樹里さんの現在のコメントも到着しました。


今日と昨日だけをひたすら往復する“1day”青春冒険活劇が、公開10周年記念イヤーにファン待望のBlu-rayリリースです。若手キャストのノリを活かした軽快なテンポの展開ながら,タイムパラドックス理論を巧妙に活かした緻密な構成と全編に散りばめられた伏線、絶妙な切り口の演出が冴え、今なお色褪せない名編。以下ご本人たちのコメントです。


<瑛太さんコメント>

「初の映画主演という事で、気負っていた部分もあったと思いますが、現場に入る前に出演者の皆さんと、疑似タイムマシン体験のため遊園地へ行ったり、合宿をしながらワークショップを行い士気を高めたり、始まりから終わりまでとにかく楽しい毎日でした。また改めてBlu-rayで観ていただいて、ほっこりした気持ちになっていただけたら幸いです。」

 

<上野樹里さんコメント>

「祝☆公開してから10周年!!
ブルーレイになるんですね!
長い間、この「サマータイムマシン・ブルース」のファンでいて下さる方には、本当に感謝、感謝です! まだ観たことのないそこの貴方! 是非この機会にご覧いただけると、大変嬉しく思います。青春SFをどうぞよろしくお願いいたします。」

 

実は瑛太さん、上野さんだけでなく、川岡大次郎、ムロツヨシ、永野宗典、本多力、真木よう子、佐々木蔵之介といった、今の日本映画界で大活躍中の豪華オールキャストの共演も必見ポイントの『サマータイムマシン・ブルース』。10年前の興奮をBDで堪能してみては?


『サマータイムマシン・ブルース』

2015年11月18日(水) 初ブルーレイ化でリリース!
※レンタル同時

【セル】ブルーレイ ¥3,800(本体)+税
【特典映像】劇場予告編・特報

販売元:ショウゲート
発売元:ポニーキャニオン

(C) 2005 ROBOT/東芝エンタテインメント/博報堂DYメディアパートナーズ/IMAGICA

【関連記事】

※ ジャニーズWEST・小瀧望 初主演舞台のベッドシーンに「メンバーの反応が怖い」

※ SUPER JUNIOR、単独レーベルを設立

※ “今最も美しい少年”リーヴァイ君に直撃!「ピーターパンの撮影はクレージーだった!」