写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都・お台場にあるブロック玩具「LEGO(レゴ)」の室内型テーマパーク「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」は、レゴブロックの"量り売り"「Pick A Brick」が楽しめるレゴブロック専門ショップを、同施設の館内エントランスにオープンする。営業開始は11月21日 10:00より。営業時間は10:00〜18:00(土日祝日は19:00まで)。ショップの場所は、デックス東京ビーチ アイランドモール 3F。価格は1グラムあたり10円。

「Pick A Brick」は、約50種類のレゴブロックのパーツから好きな色や形のパーツを「1グラム10円の量り売り」で購入できるシステム。ポッチのある基本ブロックに加え、プレート型やラウンド型、葉っぱをイメージしたパーツなどがラインナップされるほか、カラーも鮮やかな原色、ピンク、パープルといった淡い色、スケルトンまで豊富に揃っているという。なお、「Pick A Brick」導入店は、国内では埼玉、大阪に続いて5店舗で、都内では初めてとのこと。

また、「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」には「マスター・ビルダー」と呼ばれる専属のレゴ職人・大澤よしひろ氏が在籍し、常設アトラクションとしてブロックの組み立ての技を学べるレゴ教室「マスター・ビルダー・ワークショップ」が開催されている。ここで学んだあとは「Pick A Brick」で好みのカラーやパーツを選び、思い出の続きを自宅で楽しむことが可能となっている。なお、同施設は主に3〜10歳の子どもが対象だが、大人を対象とした「大人のレゴ教室」や大人のみで入場できる「大人の LEGO ナイト」といったイベントが毎月開催されている。

(早川厚志)