<ダンロップフェニックス 2日目◇20日◇フェニックスカントリークラブ(7,027ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー『ダンロップフェニックス』の2日目。初日思うように伸ばせなかった前年覇者の松山英樹だったが、2日目では5バーディ・2ボギーの“68”でラウンド、3つ伸ばしトータル4アンダーで予選ラウンドを終えた。
国内男子ツアーをフォトギャラリーでチェック!
 前半では2つ伸ばし3アンダーで折り返した松山。INコースの後半では12番でバーディが先行。その後15番でボギーを叩いたが最終18番でバーディを奪い4アンダーでフィニッシュした。ちなみに現時点では4アンダー10位タイとなっている。
 前半2つダブルボギーを叩くなど大乱調だった石川遼は5オーバーまでスコアを落としていた。しかし後半は打って変わりノーボギーのラウンド。バーディも3つ奪いトータル2オーバーまで巻き返した。一時は70位タイと予選通過が難しい位置まで落ちたが、後半粘りを見せて48位タイまで順位を上げた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>