オクタコアCPU、高解像度ディスプレイ、高性能カメラを搭載

写真拡大

「FREETEL(フリーテル)」ブランドでスマートフォン(スマホ)などを展開するプラスワンマーケティング(東京都港区)は、SIMフリースマホ「SAMURAI 極(KIWAMI)」を2015年11月16日から予約受付を始め、11月20日に発売。

漆のような黒に本物の金箔を施した受注生産モデル「和柄」もラインアップ

約6.0型WQHD(2560×1440ドット)IPS液晶ディスプレイを搭載したフラッグシップモデル。OSは「Android 5.1」をプリインストール。プロセッサーはオクタ(8)コア(2.0GHz)。メモリーが3GB、内蔵ストレージが32GB。microSDXCカード(最大128GB)を備える。IEEE802.11 a/b/g/n/ac (2.4/5GHz)準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1 LEをサポート。micro/nano対応のデュアルスロットSIMを装備する。

メインが2100万画素、サブが800万画素のカメラ、NFC(近距離無線通信技術)、指紋認証などを搭載する。バッテリー容量は3400mAh。カラーはブラック、ホワイト。

価格は3万9800円。受注生産モデルとして、多層塗りによる漆のような深みの黒に本物の金箔を施した背面パネルの「和柄」も発売する。価格は5万9800円(いずれも税別)。