赤塚不二夫生誕80年記念『ビチュツ展』 村上隆、アラーキー、安齋肇ら参加

写真拡大

12月3日(火)より、東京・原宿の「BANK GALLERY」にて、赤塚不二夫生誕80年を記念する展覧会『赤塚不二夫のビチュツ展』が開催される。

このイベントは、『天才バカボン』『おそ松くん』『ひみつのアッコちゃん』など、数々の大ヒット漫画を世に送り出し、“ギャグ漫画の王様”と呼ばれた漫画家・赤塚不二夫の生誕80年企画「バカ田大学文化祭」のメインイベントとして行われるもの。トップクリエイターたちが赤塚に捧げたパロディーやオマージュ作品を「ビチュツ作品」と名付け、これらを一堂に展示する。

会場には、荒木経惟(写真家)、安斎肇(イラストレーター/アートディレクター)、宇川直宏(アーティスト)、村上隆(アーティスト)、横山裕一(漫画家、アーティスト)ほか、各界のトップクリエイターの作品が勢揃い。また、赤塚藤雄(不二夫)が漫画家デビュー前、新潟の塗装店に勤務していた時代の絵画作品が特別展示されるほか、赤塚不二夫のキャラクターグッズやコレクターアイテムの展示も行われる。

『赤塚不二夫のビチュツ展』は、2015年12月3日(木)〜16日(水)まで、BANK GALLERY(東京都渋谷区神宮前6-14-5)にて開催。開催時間は11:00〜20:00。入場料は1000円(オリジナルバッヂ付き)。